東京リーマン情報

地方から出てきて26年、都内の上場会社で勤めていますが何か?

とある西日本の田舎を離れたのが18歳のとき。
都内の大学に進学しそのまま就職しました。

 

上京して最初に住んだのが東京都三鷹市。神代植物公園の近くでとても落ち着いた地域でした。
-神代植物公園はこんなところ・今年のバラ園の様子-

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

当時はまだバブル経済がピークの頃で楽しい学生生活を送ってましたねー。サークルとバイトに明け暮れた日々です、いやー楽しかった♪
世の中仕事に溢れてましたねー、時給も今とは比較にならない位高かった記憶が。塾講師をやってて時給3,000円近くもらってた記憶がありますから。

 

女性と遊びはじめたのもこの頃。
田舎ではホントタブーでしたからね、恋愛は。箍が外れるとはまさに当時の俺のことで沢山の女性とお付き合いしたねー。今だから言えるけどバイトは新しく入ってきた女子高生を手当たり次第です(笑)。ちょうどこの頃からルーズソックスが流行り始めたんだよなー^^

 

そんなバブルも就職することろには完全に破綻、苦労しましたね。
楽しかった分しっぺ返しを喰らったカンジですよ。幸いにも優秀な大学?でしたので無事に上場会社(今の会社)に入ることができましたが、世の中の同級生は大変なご苦労だったと思います。

 

入社してからは会社の寮へ。寮は千葉市にありました。
それまで千葉ってまったく土地勘がなく不安で仕方ありませんでしたが以外と都内に近くて驚き。偏屈な私ですが幸いにも気の合う同期が1人いながら新社会人生活が始まります。

 

かなりのギャップに心身ともに疲弊してましたね。まぁ社会は甘くはないのですよ。その気の合う親しいひとりの同期と励ましあいながら頑張りました。
しかし3年目になってそいつが突然会社を辞めました。私と同じようにポリシーが強い奴で、どうも組織に馴染めなかったようです。彼は今独立してて今でも親交があるけどね^^。

 

残された?私は独り頑張りましたよ。
ただ天邪鬼な性格が災いしてやっぱり組織からは浮いていますね。別にいいけど。

 

ただ優秀で実績はいいですよ(←自分で言うな!)。だから比較的収入もいいです、30代で1本もらってましたから。
無事に結婚して今では家族もいます。で都内に勤め続けています。

 

このサイトでは、そんな田舎出身の私が26年間の学生、社会人生活を通して得た東京情報を残していきたいと思います。
結構ニッチな情報あるかもです。カモカモ。。